FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

≫ EDIT

縄張り確認



建物の位置を図面と間違えずに建てる。
簡単そうなことですが、
敷地が整形でなかったり、
再度測量してみたら、敷地形状が異なっていたりするもの。

設計の段階でどこの寸法が大事なのかを現場や職人さんに伝えています。

多くは厳しい側の隣地からの距離が基準になりますね。

工事の時期によっては、暑過ぎてボーっとするから間違える、なんてことも。
やり直しのきかない位置決めにはやはり立ち会いが必要ですね。
スポンサーサイト

| それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渋谷駅の改修現場を見ながら記憶の継承について考える

 

建て替え最中の渋谷駅。

もともと東横線の渋谷駅のあった付近。
一度解体されたはずが、懐かしいボールト屋根が復活しているのかも?
という写真が撮れました。

東横線は現在では地下に潜っているので、駅舎が復活しても電車はここに来ないのですが、
記憶に残るカタチが継承されることは良い事だと思います。

住宅の場合でも、建て替え、リフォームの計画時に残したいモノ、
大事にしたい景色をまず考えます。

木造の梁を上がり框に再利用したり、透かし欄間の細工を建具に挟み込んだり。
木造住宅の場合は再利用できる部材が必ずあります。

またすっかり建て替える場合であっても、
リビングからの景色は同じものが見えるようにしたり、
風の流れを考えて窓の位置だけは同じだったりします。

そこには家族の記憶を継承したり、
居心地に直結する場所の記憶を継承したりする意味があると考えています。

あたなの家なら何を残したいですか?

| architecture / 建築 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地鎮祭 @それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家

 

建物を着工する前に行う祈りの儀式、地鎮祭。
これから始まる工事の安全をお祈りするものなので、
工務店や職人さんにとってはぜひにでもやっておきたい節目の儀式です。

ところが地鎮祭、上棟式、オープンハウス、といったものは
工事見積もりには費用が含まれることはありません。
やってもやらなくてもいいことになっています。
施主の考え次第、という訳ですね。

とは言いながら、それぞれに理由があってのイベントなので、
私としてはやることをオススメしています。

それぞれに開催して欲しいひとが異なります。
地鎮祭は工事の安全を祈念するので、主に工務店がやってほしい。
上棟式はこれから始まる工事の職人さんひとりひとりと
良い関係を築くために、主に施主にとって開催すると竣工後のメンテナンスを含め
顔がわかって何かと良いのではないか。
オープンハウスは主に設計事務所が開いてもらいたい。
といった具合です。


施主の知人に神主さんがおり、その方に来てもらいました。
テント、砂、縄、足場確保の為のムシロや合板を工務店が用意。
神棚用の木製台は神主さん。
米、酒、塩、魚、野菜といった供え物は施主が用意しました。


180730池田邸地鎮祭02 

よっぽど天候が荒れない限りは日取り(六曜)優先で開催日を決めます。
六曜と関係者のスケジュールを調整して日程を決めるので、
地鎮祭の日程は数カ月前から決めることが多いですね。
先勝先負大安の日を選び、
友引仏滅赤口は開催しないことが一般的。

気持ちも新たに現場監理を進めてまいります。


| それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

段ボールを使って作ってはいる展 @吉祥寺キラリナ広場 中央線ケンチク会

中央線vol11 ポスター表/OUTLINE-2

2018年8/24(金)~26(日)
キラリナ京王吉祥寺キラリナ広場にて
第11回イベント「ダンボールでつくって入る展」開催します。

おととしのテント展、
昨年のケンチク女子展につづき、
今年も楽しいことやります!
今回はこどもたちが主役です。
ダンボールを使って、身体が入ってしまう大きなものをつくろう!
というワークショップを開催します。

ワークショップの参加してくれた人には
会場で使ったもののミニキットをプレゼントします。

西荻窪でやった時の模様です。

参加希望の方は「中央線ケンチク会」のホームページから
予約サイトのリンクがありますので、そちらをご覧ください。

中央線vol11 ポスター裏/OUTLINE-2

| 中央線ケンチク会 | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフォームセミナー 9/16@パナソニックリビングショールームさいたま


子育てを終えて、部屋があまってしまった。

冬、寒い浴室を狭い脱衣室と共になんとかしたい。

そんなお悩みをお持ちの方にお伝えするリフォームのいろは。

建築家と一緒なら耐震性や断熱性もアップさせながら、

大胆なリフォームが実現できます。

具体的な実例をもとにお話しします。


建築家が語る~リフォームのいろは~

間取りを変えて大胆リフォーム

 

開催日時:2018年9月16日 ●●時~

開催場所:パナソニックリビングショールームさいたま


無料のセミナーです。

開催時間はまだ決まっていませんので、後ほどこちらでもお知らせします。


長い間お世話になっているさいたまショールームで久しぶりに

セミナーを開催することになりました。

さいたま新都心駅前から与野駅近くに移転し、新しくなった

ショールームを見学がてら聞きに来ていただいてもいいですね。


当日は人数に合わせて場所を選ぶ予定です。

少人数なら一方的にお話しするというよりは、

みなさんの疑問やお悩みを最初に伺いながら、内容を変えていく予定です。

写真は少人数の場合の候補の場所。

ソファに座っていただきながらリラックスして聞いてもらうのもいいかな、と。

事前に予約をしていただけると人数把握ができてありがたいです。


連絡はこちら。

パナソニックリビングショールームさいたま


| 相談会 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT