FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SE構法講習会



今日は木構造のお勉強。
SE構法という集成材と特殊金物を使った家の建て方を学びます。

品川にて。

スポンサーサイト

| 資格 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中野区耐震診断士



中野区の耐震診断士になりました。
今日はその初仕事。

暑いけど頑張りますよ。

| 資格 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耐震診断士講習



昨日は中野区の耐震診断士講習を受けてきました。


リフォームの仕事でたびたび遭遇する、耐震診断。診断に市区から助成金が出る場合、診断できるのは地元の建築士に限定されていることが多い。


それじゃあ、ということでまずは中野区の講習会に出向いた次第です。


あとは書類審査をパスしたら、区の耐震診断士になれるとか。木造限定ですが、来年度からです!

| 資格 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CASBEE試験

5月に講習会のあったCASBEE戸建の試験を受けてきました。
講習会blog
前日に受験票に写真を貼って、これでOKと出かけたのに、会場近くの駅を降りた
ところで受験票にある地図を探そうとしたら、机の上に置いてきたことが判明!
免許証を見せて臨時の受験票を作ってもらい、試験を受けられましたが、
直前にあせる出来事があるといやな予感がしますよね。

試験といってもテキスト持ち込み可なので、たかをくくっていました。
が、たっぷり5分前まで解いてました!
以外にみっちり感のある問題に冷や汗。

何とか全問に回答することはできたものの、見直しなんてできず
結果はどうなるのでしょう。。。

| 資格 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CASBEE講習会

CASBEE戸建の講習を受けに横浜へ。
環境に配慮したデザインしますよ、といっても客観的な指標がないとクライアントが評価しづらい。
そこで2年前にできたCASBEEシリーズの、まずは住宅向けのところを知っておこうということ。
CASBEEとは国と業界と研究者が主体となって建築物の総合的な環境性能を評価する
システム作っていて、新築のビル・住宅から改修、既存建物などの企画段階から数十年使ったあとに壊すところまでを評価しようというもの。
その住宅版がCASBEE戸建。

講習を受けてわかったことは、総合的な評価方法なので、設計者としては良い面と悪い面が
あるものの、模型を作るのと同じで、設計ツールとしてはとても有効なモノだなあというものでした。

例えば、まちなみ・景観へ配慮するとポイントが入る項目があったり、
躯体の劣化性能を2世代くらいは持つものなのか、3世代くらいは持つものなのかで
ポイントが変わってきたりする。
反面、クライアントの生活スタイルに合わせてプランが良くできている
なんていう項目は評価対象ではない、というかそんなのは客観的な指標には入らない。

これが普及してクライアント側から求められるような時代が来るといい。
でもしばらくは評価システム自体を説明するところからやらないといけないんだろうな。


帰りは新宿世界堂で模型材料を買いに。
学生が、この板500円もすんの~、と話してる横で1万円以上の大人買い。
仕事だから大人買いとは違うか。
でもなぜか気分良く店を出たものの、あまりの重さに中野駅からバスで帰りました。

| 資格 | 06:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT