orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1年検査を前に



昨年竣工した船橋の保育園。1年検査を前に用があり立ち寄りました。
竣工してしばらくは園児の定員の6割ぐらいしかこどもがいませんでしたが、
今ではフルに稼働しているようです。

それでもこどもの気配のないランチルームやライブラリーは
昼間でも静まり返っていて、落ち着いた、穏やかな空気が流れています。
これがクライアントのイメージされていた雰囲気なんだなと実感しました。

検査は日を改めて行う予定ですが、
細かな部分で改良、改善ポイントがあがっています。
十分に配慮して設計したつもりでも
使ってみて初めてわかることも多いもの。
1年検査は設計者にとってもいろいろな意味で重要なもの。

腰を据えてチェックする機会を設けさせていただきます。

私が書いた船橋の保育園のブログはこちら。
http://takiarch.blog40.fc2.com/blog-category-18.html
スポンサーサイト

| 船橋の保育園 | 06:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船橋の保育園09 ありがとうございました



昨日は船橋の保育園の内覧会でした。
蒸し暑い中、多くの方に来訪いただきました。
ありがとうございます。

十分にご案内できなかった方、失礼いたしました。

園長先生にも大変ご協力いただき、感謝です。

我々が到着するなり、園児の一人が田邉さんに向かって
よちよち歩きで抱きつきに行ったのにはびっくりしました。
うれしい歓迎っぷりでしたね。

さまざまなご意見、感想をいただきました。
今後に役立てたいと思います。
本当にありがとうございました。

| 船橋の保育園 | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船橋の保育園08 内覧会のお知らせ

ベル内覧会案内状JPEG
この4月にオープンした船橋の保育園にて、クライアントのご厚意により内覧会を
開かせていただくことになりました。

7月14日(土)10:00~17:00
千葉県船橋市海神3-30

土曜保育の園児がいることもあり、予約制とさせていただきますので
ご都合の良い方は下記に連絡いただき、お越しいただければ幸いです。

info@connect-arch.net

よろしくお願いします。

| 船橋の保育園 | 06:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船橋の保育園07 検査



昨日は事務所検査でした。あいにくの雨模様の中、終盤に差し掛かってバタバタと
工事をしたところをひと通りダメ出しするだけでも丸1日かかりました。
実際にはあまり使われることがない、夜の照明が灯った時間を過ごしてみると
園長の要望であった家、ホームの雰囲気は作れているのではないかな、と思いました。

写真はライブラリーコーナー。ハーベストパネルを丸くくりぬいたパーティションの奥に
天井までの本棚、のようなものがある空間です。本棚のブックパネルは田辺さんと2人で
1枚1枚配置を手作業したもの。思い入れあるなあ。

4月開園なので、ギリギリまでまだ作業は続くでしょう。
あと数日でどこまで良くなるか。もうひとふんばりです。

| 船橋の保育園 | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船橋の保育園06 園歌ルーバー



主要なところはあと2か月以内に竣工予定の現場はそろそろ大詰めになってきました。
昨日は外装の化粧材となるルーバーの色をプレゼンしてきました。

先週は私も田辺事務所に赴いて、モックアップづくり。
実物はアルミの丸い型材に塗装するので、1/2サイズの木の棒を買ってきて
プリンターで出力したものをせっせこと丸めて土台に差すという作業。
最初は木の棒にスプレーで色を付けようと言っていましたが、
微妙な色加減をコントロールしながら並んだ具合を見るにはプリンターが一番。

あーでもない、こーでもない、一服してからもう一度見てみよう、
と皆で相談しながら作っていたらあっという間に丸一日が過ぎ、
事務所のゴミ箱はカラフルな丸い棒だらけになってしまいました。

さて、ランダム並んでいるようにに見えるルーバーの色、
これ実は保育園の園歌のメロディーになっています。
つまりド=黄色、レ=緑、といった具合に。

ランダムに見せたいものに規則性を与えるのはどうか、とも思いましたが
1曲がそこそこ長く、説明を受けないと規則性を感じない程度だと判断しています。
出現する色=音符の回数や配列を見ながら全体のトーンを調整することもできました。

アルミの中空パイプだけに、連続して叩くと音階が鳴るようにしては?
といった本気のような冗談話もしていました。

昨日決まった方向性は、写真には無いもう少しトーンを落とした案でした。
ちょっと大人っぽい保育園に見えること間違いなし、のはずです。

| 船橋の保育園 | 06:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT