orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小屋展2 西荻ラバーズフェス









週末は中央線ケンチク会で、西荻ラバーズフェスに参加してきました。

住宅地に囲まれた公園に西荻窪のお店が出店して、ライブやワークショップを催すイベント。たった1日だけど、天気が悪ければできなかったけど、楽しかった。

今回の小屋展は作ったものを展示するのではなく、屋外でこどもたちが自由に組み立てられるようなパーツだけ用意してみました。我々はサポート役。

どんな反応があるのか、不安もありましたが、こどもたちは素晴らしい想像力で作ってくれました。

おもちゃはおもちゃでも、自分の身体が覆われてしまうサイズのものを、自分で作れることは楽しいのでしょうね。

ダンボールを素材として、たった二種類の加工をしたパネルを用意していました。スリットを嵌合させると自立するパーツが作れる仕掛けになっています。

サンプルとして、小さな模型を用意していましたが、こどもたちの想像力は軽く我々を超えて、楽しいものをいくつも見せてくれました。

ありがと~、西荻のこどもたち。
スポンサーサイト

| 中央線ケンチク会 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小屋展終了 ご来場感謝





水曜日まで国分寺で開催されていた、中央線ケンチク会の小屋展。

途中東京は大雪が降ったりしましたが、多くの方にご来場いただきました。
感謝いたします。ありがとうございました。

次の会期はまだ決まっていませんが、春もしくは夏ごろに機会を作る予定です。
フットワークが軽いのが中央線ケンチク会のいいところ。

ケンチクの楽しい!を感じられるようなイベントをこれからも企画してまいります。
乞うご期待を!

| 中央線ケンチク会 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国分寺カフェスローで小屋展開催中 中央線ケンチク会

小屋展03-2

小屋展01-2

小屋展04-2 

中央線ケンチク会の第10回イベント、小屋展が国分寺カフェスローで開催中です。
住まいの中にある小さな空間の楽しさを伝える、さまざまな体感型の装置を
ギャラリーの中に設営しました。

ロフトと呼ばれる天井の低い空間体験ができる小屋、とか
内と外の境界の関係を色と開口部を使って楽しめる小屋
はたまた頭にかぶれる小屋、
照明器具の小屋、
など大小さまざまな小屋を用意してお待ちしております。

普段は1/50とか1/100といったスケールで思考していますが、
小さくても実物サイズのモノを作るのは想定外に大変でした。
職人さんの苦労が身に沁みました~。

本日1/20から1/24の水曜日まで
国分寺カフェスローで展示しています。
入場は無料です。

面白い体験が待っていると思いますのでぜひお越しください。

| 中央線ケンチク会 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

段ボール切り





次週から始まる「小屋展」に向けて、設営準備を始めています。
小屋展の裏テーマとして、段ボールとこどものための空間づくり、
というのがあります。

昨年のキラリナで展示をした、「テント展」のときのように、
こどもでしか体感できない、小さな空間を会場でいくつか再現したいと
考えています。

そして素材を段ボールに限定することで、
もしかしたら自分にもできるかも?!と思ってくれる大人がいれば
セルフビルドでできるような空間づくり。

あくまで裏テーマなので、完全に目標をトレースしているわけでは
ないですが、そんな気持ちで作業中です。

昨日はギャラリーの近くに事務所兼自宅を構えた
A-SA工房の佐藤さんの駐車場をお借りして、切出し作業。
他の二人は作業していると暖かいね、というけれど
私は寒かった~~。
いつも現場で作業されている職人さんに頭が下がります。

みなさん全くどんなものが出来上がるのかわからないと思いますが、
それは会場に来てからのお楽しみ、ということで。
1/20からの「小屋展」よろしくお願いします。

| 中央線ケンチク会 | 07:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国分寺 小屋展のお知らせ



ちょっと小さな空間。
身をかがめないと入れない入り口。

外から見ると決して広さは感じないけれども、入ってみるとなかなか居心地いい空間って多いんです。

中央線ケンチク会では、国分寺のカフェスローギャラリーをお借りして、そういった小さな空間をご紹介する展示会を開催します。

会場には、現物のままとはいかないものの、大人なら少しかがんで、子供なら喜んで体験できる空間もご用意しようとメンバーが正月明けから苦心しています。

来週、土曜日から開催します。
ご来場お待ちしております。

| 中央線ケンチク会 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT