orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壁掛けエアコンの隠しかた



住まいの中には必ずあると言ってもいい設備、エアコン。
天井が高くなったり、スッキリした空間を作ろうとすると、悩ましい姿を現わす設備、エアコン。

お金をかければ、天井内に入れる天カセ、とか床下空調など方法はいくらでもありますが、見た目に多少目をつぶれば、費用対効果の良い空調機器は壁掛けエアコンなわけです。

完全に隠してしまうことは無理でも、少しでも存在感を隠したい。ということで、写真の事例では、壁に横長に連続した吊り戸棚の一部をルーバーにして、その奥にエアコンを仕込んでいます。

フィルター清掃のために、着脱式にしてあります。

実はこの事例では失敗があります。手の届く高さの吊り戸棚としているので、自ずとエアコンの高さも低くなってしまいました。200ボルト電源の大空間用を設置。ペンダント照明の位置がテーブルなので、近くの席はさすがに冷気暖気がキツイのです。

検討中の方は、椅子の配置と高さにも注意して決められると良いと思います。

スポンサーサイト

| 調布の家 | 09:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半屋外のテラスを活用するための外収納と水栓



マンションのベランダや、二階の掃き出し窓の先にあるテラス。室内の延長として使うことがでしるスペースがあると、部屋の中からの見ると、室内が延長しているような感覚になり、広さ感を演出できます。

では、実際に室内の延長として「活用する」ためにはどんな工夫があればいいのでしょうか。

まずは屋根、庇があること。
少しの雨なら問題なく出れるように、60センチ以上の屋根があるといいですね。

乾きやすい床の仕上げ。
デッキを組むのは、濡れてしまう床と縁を切ったところにもうひとつの床があると、汚れが落ちやすく、気軽に出ることができるからです。

外水栓。
バーベキューをしたり、ガーデニングをしたり。近くに水栓が一つあるととても重宝します。最近のマンションではベランダにマルチシンクも付いている場合が多いようですね。

外収納。
アクティブに使うためには、片付けも楽にできるとなお使い易いですね。写真の事例では、耐水性のあるロシアンバーチの合板で仕上げることで、さらに室内の延長感を醸し出しています。

| 調布の家 | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

収納扉を黒板塗装にしたダイニング

大澤邸000


家族への連絡、今日の買い物リスト、しばらく掲示しておきたい配布物、電話をしながらメモ書きをしたい、など家族が集まる場所の近くに掲示板のような機能が欲しいときにはどうしたらいいでしょうか。

賃貸の住宅などでは冷蔵庫掲示板替わりになっている家も多いのでは。扉が鉄板でできているので磁石が付くし、家族全員11度は開ける扉だから理に適ってはいます。

私が設計をする住宅の場合、市販のコルクボードを買ってもらってもいいのですが、どうにも取って付けた感が否めないので、設計の段階でひと工夫をして、来客が来ても目立たない場所を設定するようにしています。その時に工夫することといえば、、、。

 

・電話やFAXを置くコーナーを設け、正面に当たる壁を塗装鉄板として磁石が付きやすくする。

・目立ちにくい壁一面をコルクボードの壁面にして、取って付けた感を無くす。

・どうにもうまく目立たない壁が確保できない場合は、鉄粉入りの下地(マグネット塗装)を作ってから他の壁と同じような塗装で仕上げる。

 

写真の事例の場合は、濃い色の部分が両開きの収納扉になっており、その扉全面を黒板塗装で仕上げています。黒板塗装はいつでも落書きができるので、こどもには大人気。黒板塗装には濃い緑、黒だけでなく、カラフルな色でも用意があるのですが、絵描きの背景としては色がない方が好まれる傾向があります。

 

チョークは我々が子供のころ使っていたような、粉が飛ぶタイプでなく、粉が飛びにくいチョークも市販されています。もちろん、消しカスが床にたまるのは仕方のないところ。そんなに毎日消したりしないので、気になるほどの汚れではありません。

 

細かなところに配慮した家づくりをすることで、日々をスッキリと気持ちよく過ごすことができると思います。

| 調布の家 | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Allaboutに取り上げていただきました

調布の杜の家をAllaboutで取り上げていただきました。
執筆者は川畑 博哉さん。
オープンハウスにも駆け付けてくれてました。

われわれ設計者の視点ではない記事は参考になります。
ぜひご覧ください。

http://allabout.co.jp/gm/gc/456438/

| 調布の家 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

調布の家 各種検査、オープンハウス

先週のことになりますが、調布の家は審査機関の完了検査、
我々設計事務所の検査を終え、さらに施主検査と、
慌ただしくかつ淡々と不具合を指摘し、修正をお願いする日々でした。



工務店の皆さん、職人さんたち、ご苦労さまでした。



そして週末はオープンハウス。

まだ工事が残るなか、多くの人にご来訪いただきました。ありがとうございました。



同業者はヘンなところまでチェックしているし、



オープンハウスBGMを奏でるギタリストが登場するし、



庭では土間コンならしているし、

何だかいろいろあった一週間です。

ようやく姿を見せてくれた調布の家を、
クライアントが喜んで住み始めていただくための準備だと思い、楽しく過ごしました。

| 調布の家 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT