orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一年検査



昨年竣工した、川越スイミングスクールの一年検査を実施しました。

運用してみないとわからない、空気の流れ、建具の動き、目地のひび、など細かな部分を設計側から設備設計を含めて3名、施工側から10名程度、施主側も含めると15名以上で建物全体を確認しました。

特に換気に関係する空気の流れは、建物最大の空間に設置してあるエアハンドリングユニットの換気に引っ張られて、想定外の動きをしていました。設計当初から、施主から「運用してみないとわからないよ」と言われていた通りの現象です。

検査では、考えられる原因を発見できたので、施工会社には早期に改善を依頼しました。

補修工事もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

| 川越プロジェクト | 09:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

消防検査




 

竣工時の検査、第1弾、消防検査。 

建物には消防設備と呼ばれる、さまざまな機器が必要です。
万が一の火事などが起きないように。また起きたとしても初期消火できるように。
消防隊の進入時に障害とならないようになっているか、などなど。

あらかじめ図面段階で打ち合わせはしているものの、
最後は消防署の担当者が現場に来てチェックします。

1枚目の写真は消火栓の放水試験。
必要な水圧が確保できているか、実際に放水します。

2枚目の写真は救助袋と呼ばれる、袋状の滑り台。
3階の窓を開けて、この筒の中をクルクルと廻りながら
地面まで降りてきます。
やりたかった?いやいや結構な高さから降りるので、
失敗したら怖いじゃないですか。
というわけでなく、私も一応、検査される側なので。。。

いくつか指摘事項はあったものの、
是正工事を行えば、検査はパスの予定です。

この後も各種検査で4月は何度も川越に通うことになります。

| 川越プロジェクト | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一枚一枚

 

仕上げ工事が進む川越プロジェクト。

面積がそれなりに広いので、
数枚をシートに貼った状態で貼るかと思いきや、
一枚一枚手貼りです!
気の遠くなる作業だあ。

 いったい、何枚あるんだろう。
ご苦労さまです。

| 川越プロジェクト | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

並んでおります

 
屋根に並ぶ太陽熱温水器。
ズラッと15台。
川越プロジェクト。

 温水プールがあるので、太陽の熱を頂いてお湯を作ろう、
という単純明快なアプローチ。 
しかも業務用にシステムを組む訳でもなく、
簡単な家庭用温水器をいくつも並べているだけ。

単純な仕組みのものは壊れにくい。
太陽のエネルギーを電気に変えようとせず、
熱を熱として利用するのが、いろんな意味で正確です。

春には竣工予定です。

| 川越プロジェクト | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕上げ前



寒いですね~。どこにいくにも襟巻きと手袋が手離せません。

さて、年をあけてからはどの現場も仕上げ工事に向けて作業が進んでおります。

写真は人目には触れない下地工事の一枚。
意外とこういった素地が好きです。いい色ですよね。
プラスターボードというものです。

この下地工事の間に、図面通りに行っていないところを見つけないと、後から直すのは大変。

指摘するなら今でしょ!
ってことで、定例会議が終わった、誰も職人のいない、現場でチェックしています。

それにしてもコンクリートの建物は寒い。
みなさま風邪などひかぬように。

| 川越プロジェクト | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT