FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スキー


スキーと温泉。

学生のころ、遊びでやっていたスキーが最近復活した。
といっても板も持っていないし、ウェアは義父の借りもの。
昔のようにガンガン滑って、リフトに何本乗ったか、などと競うわけでなく
疲れたらレストランでお茶して、ナイターなんか寒くてホテルから出るわけでもない。

それよりは温泉につかって、日常から逃避し、足を延ばしてゆったり浸かる。
料理や片付けなどの家事から家族も解放され、違う時間を過ごせる喜び。

雪景色の山の上を移動するリフトで星野源を聞いたり、
山頂から眺める山並もいい。
どれも近いところにある非日常感がたまらないのだろう。

数年前、十数年ぶりに滑ったスキーで、
思いのほかうまく滑れた自分にも気分が良かったのかもしれない。
最初は趣味の自転車おおかげで、足の筋肉がついたから、
板が暴れなくなったのかもと勘違いしていたが、
短い板が主流になって、曲がる性能がアップしたらしい。
最近滑っていない人は、ぜひ一度レンタルスキーで滑ってみることをおススメする。

リフレッシュという意味では、都内のホテルに泊まるのもいいのかもしれないが、
こどもと一緒だとしばらく冬のレジャーとしてスキーと温泉は定着しそう。


写真はスキーとは全く関係ないもの。
雪ではなく雨が降ってしまって、スキーができなくなった日。
新潟にいたので、越後妻有トリエンナーレの施設を巡ろうと山道を走っていたら
雨で雪崩が発生。
松代から松之山のキョロロに向かう途中。

人里離れた山中で行き止まりになるかと思ったら
こんなところでも除雪作業をされていて、通行ができた。
一体何台の車が通るのか、とか
冬の間、あちこちでこんな作業をされているのかと思うと、大変だなあ、とか、
お金かかりすぎじゃない?とか
通れてよかった、とか
いろいろ考えてしまった瞬間の写真。

松代のMVRDVもいいけど、隣にできた郷土資料館は必見でした。
外観はなんてことない民家ですが、民家は中での生活が感じられるのが
良いところ。こちらもぜひ。
スポンサーサイト

| travel / 旅・散歩 | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/421-e0a9035a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT