FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上野国立博物館 ドーム ステンドグラス 大理石



少ない休日はできるだけこどもと過ごしています。仕事がら週末の打ち合わせ、イベントが多いので、なかなか遊びに出ることもなく。

先月は上野、谷中を徘徊してきました。

谷中では10月なのに、カキ氷が食べたいとのこと。寒いじゃん。
街歩きができそうだから、まあいいかな。
上野は博物館。これはOK。前の事務所で博物館の設計をしてたから、興味ある。
こどものことでも自分の楽しみを見つけないとね。

行ったのは国立博物館。素晴らしい、ここ。
展示の量もすごいし、質も素晴らしい。混み合うわけです。
私が気に入ったのが休館の吹き抜け。
吹き抜けに面して階段と廊下があり、吹き抜け廻りの三方に展示室がくっついているので、必ず吹き抜けに戻ってくる。
建物の規模の割には小さな吹き抜け。
手すりが抜けの少ない大理石造で、こどもの目線の高さなので、こどもにとっては吹き抜け感はあまりないと思う。

頂部がドームになっていて、側面にはステンドグラス。高い天井から、5メートルはあるペンダント照明。

どれも現在設計をしていても遭遇しない要素。そこに惹かれるし、良い空間、空気感が間違いなくある。

博物館に行って、あまり空間を眺めることはないかもしれませんが、たまには上を眺めてみてください。


おまけに
谷中のひみつ堂のかき氷。



スポンサーサイト

| architecture / 建築・オープンハウス訪問 | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/453-eb0c563e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。