FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飾り棚とニッチをつくってギャラリーのように仕立てた玄関ホール




以前、玄関にドラマ性を持たせた事例のお話をしました。
その続き。
この玄関にはいくつか工夫が詰め込まれています。
そのもう一つが、ちょっとした飾り棚とニッチ。

リフォームするにあたり、バリアフリーを重視したいので
ベッドで寝て、フローリングの床とし、車いすで生活ができるようにしました。
でも既存の家には和室、すなわち床の間のある空間がありました。

床の間があると、花や掛け軸を飾る場があったわけですが
生活の場としては不要になってしまったので、
代わりになる場所を玄関に置いてみたのです。

写真の正面にあるのが飾り棚とニッチ。
ほんの20センチぐらいの奥行きです。
腰かけて、靴を履いたりすることも想定しています。
ニッチにはスポットライトを当て、
掛け軸が飾れるようにハンガーレールが仕込んであります。

左手の壁の部分も掛け軸が飾れるようになっています。
これは以前お話しした、来客時の正面の壁に当たります。
ニッチの部分は室内から見た正面。
玄関にはこの2カ所の飾り物スペースを用意してあるのです。

また、飾り棚の下には窓があって、庭先の下草が眺められる
明かり取りにもなっています。

掛け軸なんてないよ~、とおっしゃる方もいますが、
こどもが書いた絵を額に入れて飾るのでもいいし、
好きなポスターを貼るのでもいいと思います。
床の間だと和風なものに限定されがちですが、
こうした飾り物スペースであれば自由に好きなものを飾ることで
生活に華が添えられると思いますよ。
スポンサーサイト

| 重なる家(改修) | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/463-16917399

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。