FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとつひとつイメージを共有するためのショールーム見学




夏ごろから始まった、朝霞の住宅。
家族それぞれの居場所をつくりながら、心地いい住まいにしようとプランニングを進めています。

同時に素材や水栓器具など、実物を見ながら、イメージの共有をしています。

打ち合わせには素材のサンプルをお持ちして見ていただきますが、どうしても小さなものに限られてしまいます。

そこで向かうのがショールーム。都内には各社のショールームが集まっているエリアがあり、先日出向いた表参道近辺もその一つ。

まずIOCフローリングにお邪魔しました。
フローリングを選ぶとき、打ち合わせテーブルの上で決めてはいけません。

こうして床に並べた状態を、立った時の目線の距離感で把握すべきです。

選定に悩まれていた施主も、面として広がる本物の木目、色目、ムラなどを確認して方向性が決まりました。
スポンサーサイト

| それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/473-408b2170

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT