FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リビングとダイニングを分ける良さ



LDK至上主義になっていませんか?
LDKが広いといい!
他の部屋を狭くしてでも広く、とか。

その時の前提として、
リビングとダイニングとキッチンをひとつにしていますよね。

果たして三つがひとつになることが正解なのか。疑ってみることも大事です。

リビングを「客間」ととらえると、日常的な場からは離した方がすっきりします。

またキッチンを「厨房」のようにガンガンと料理をしたいひとは、扉を開けてキッチンがあるほうが、LDが汚れなくて済みます。猫などペットを部屋飼いしている人も、別れていた方が安心です。

写真の家では、来客をダイニングに通すのでリビングと分けたい、というご要望でした。手前がダイニング。玄関を挟んだ向こうがリビングです。玄関は土間の下足空間ですが、スノコを敷いて行き来もしています。

食事時間からリラックスの時間までをずるずると移行しないことにも役立ちますよね。

固定観念を持たず、生活スタイルに合った家づくりをする。満足のための第一歩です。
スポンサーサイト

| シホウニワの家(平屋) | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/484-2b79bcdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。