FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外に出ることができる浴室

 

浴室から直接外に出ることができる住まいを多く手掛けています。
そのメリットなどについて書いてみたいと思います。

1 窓が大きくなり、解放的な浴室になる
2 浴室の洗い場を住まいの動線として考えられる
3 外遊び後の洗い場として浴室が使える
といったところでしょうか。

小さなお子さんがいるご家庭の場合は、
泥んこで帰ってきたらお風呂から家にあげましょう、とか、
夏のビニルプールがやりやすいですよね、といったこともお話ししています。

とはいえ何と言っても解放的な浴室になること。これが一番です。
カラスの行水だったご主人でも、提案に乗ってくることが多いのも事実。

写真にあるように、天井いっぱいの引き違い窓を設ければ、
入浴後の湿気も簡単に排出されます。


直接外に出れるようにするにはプラン上の工夫が大事です。
ある程度の採光と、プライバシーが確保できる配置を考え、
他の部屋とのバランスを考慮しなくてはなりません。



1階に設けることも大前提なので、
計画の初期段階で決めないと、上手く納まりません。
よーく考えて実行してみてくださいね。

スポンサーサイト

| シホウニワの家(平屋) | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/508-7abaf5d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。