orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭にあるものはどこまで残しますか



工務店の見積もりに入る前に、既存建物の解体範囲を打ち合わせしました。

住宅部分は単純に壊すだけですが、塀、植栽といった外構部分は、隣地との境界だったり、思い出のある木だったりと、残すべきものも多いのです。

ひとつひとつ現地にて確認をしていきました。
スポンサーサイト

| それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家 | 09:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/516-44aa422f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT