FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おかあさんが気持ちよく家事をこなすための家事コーナーをキッチンの近くにつくる

大澤邸003 




こどものいるご夫婦が家づくりを始めるときに、
自分たち、もしくは自分一人のために欲しくなる場所は何でしょうか。

趣味の部屋?オーディオルーム?化粧室?それとも書斎?

予算と敷地に余裕がある場合なら、どれも叶えられますが、
なかなかそうはいかないのが現実だとすると、
何を優先的に設けるのが良いのでしょうか。

私の提案は家事コーナーです。

レシピ本の保存。
ミシン仕事の場所。
アイロンがけ。
ちょっとした縫い物。
ノートパソコンでプリント。
ファックスの置き場。
家族へのメッセージボード。
学校からの配布物置き場。

家事の多くを占めるこうした細々とした雑用こそ、
専用の場所を設けておくと、とてもスッキリと雑用ができるのではないかと。

写真の事例では、左側からL字型につながる造作のテーブルを作り、
左側はキッチンと対面で座ることのできるテーブル、
正面を家事コーナーとしました。

家事コーナーは雑然とするのが当たり前なので、
リビングとは雰囲気を変えるために、壁紙の色を変え、
造作家具と同じ素材で縦に板をつけました。

2枚の写真のように見えますが、縦板を真ん中にして撮影しているのです。
それほどいさぎよく意匠を変えた事例ですね。

家事コーナー、考えてみませんか?
スポンサーサイト

| 調布の杜の家 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/555-7b51a630

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT