FC2ブログ

orange days

東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

墨出し確認 @それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家


木造、鉄骨造、RC造など構造に関係なく地面を掘って、
建物の重さを地面に伝えるための構造体を作る前に、
写真のような平たくならした面を作ります。

これを、レベルコンクリートとか、捨てコン、と呼んでいます。
鉄筋のないコンクリートです。

掘る前段階の「縄張り」の段階では敷地と建物の位置を確認しましたが、
レベルコンクリートでは名前の通り高さの確認も重要です。

基準になるのは、敷地の外にあるマンホールのふたなどが一般的。
この現場の場合もマンホールのふたでした。

コンクリートの表面には設計図面にある通り芯が書かれていて、
敷地境界からの離れももう一度確認します。

スポンサーサイト

| ツラナルノイエ(三世帯) | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://takiarch.blog40.fc2.com/tb.php/570-e38da56f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。